HOME BIO SHOWS DISCS MUSEUM BBS CONTACT
Museum

フライヤー
■PEAR JAM 2010展 〜神が認め、羽村の民と警察が許した爆音2days〜
 昨年の反省を生かし、50人バーベキューの廃止、搬入ルートの変更、発電機のグレードアップ、設営の前日化、大型テントの導入など、改善できるところはとことん改善した今回のPEAR JAM。その精神はダブネガの労働を遥かにやわらげ、多くの人々に極上の時間を提供する結果となることを信じてやまないが、実際はそんなにうまくはいかないのである。苦情は?警察は?全裸夜回り隊は?その辺りに関しての対策は一切施さなかったんだ〜。(10.10.14. dxnx HARUKI)

フライヤー
■PEAR JAM 2009展 〜驚愕の50人BBQをいかにさばくか〜
 「お金をかけずに野外フェスをしたい」ってことで、去年から始まった「PEAR JAM」。どういう訳か今年は怒濤の2days、総勢11バンド。コンロにテントにビールサーバーといきなりグレードを上げすぎだろ的な緊張感も、ふたを開けてみれば、奴隷バリの重労働や虫さされ、苦情など、多少の課題は残しつつも、「PEAR JAM 最高!」という多くの声をいただき、かなり有頂天なダブネガメムバー一同がお送りする「PEAR JAM 2009」展、はじまりはじまり....(09.10.7. dxnx HARUKI)

フライヤー
■前代未聞の結婚式二次会「キヨミヤ NIGHT」展
 我らがダブネガのドラマー清宮拓君と恭子さんの結婚式の二次会、その名も「キヨミヤ NIGHT」は、浅草KURAWOODを会場に、多くの友人やバンド仲間、スタッフ達に囲まれて、幸せいっぱい夢いっぱい、思ひ出いっぱい胸いっぱいに終わるはずだった...
 皆様たいへん長らくお待たせいたしました。前代未聞の結婚式二次会「キヨミヤ NIGHT」展、ご開帳です。
(09.2.22. dxnx HARUKI)

フライヤー
■使用機材図鑑
 昼夜問わず朝から晩まで働いて、なけなしの給料はたいて買った機材。不器用な自分にちょっとだけ自信をあたえてくれる、そんなHotなやつらを紹介したい!
 ためにならないアドバイスや、どうしようもない活用法、二度と買わねぇ失敗談。笑いあり、涙ありの「使用機材図鑑」公開中!
(09.1.13. dxnx HARUKI)

※詳細ページの■dateは上から順に所持者、種類、購入日、金額となっております。

フライヤー
■PEAR JAM 2008展 〜いかにお金をかけずに楽しむか〜
 ライブハウスに高額なノルマを払うぐらいなら、そのお金で機材を買って野や山に繰り出そう、そう考えるようになったのが1年前です。その夢が「BONG BEACH DIVE UP UPS」という強力な理解者を得ることで、わずか1年で実現してしまいました。その喜びとともに、自然の中で演奏するすばらしさやビールのありがたさ、ノルマのバカバカしさなどを、より多くの人に伝えたいという思いが、この企画展を開催するに至った動機でございます。多くの人のご理解と今後の発展を願って、PEAR JAM 最高!(08.9.22. dxnx HARUKI)
TOPへ
Copyright(c)2008 DOUBLE NEGATIVE official web siter All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.