AKAI MPC2500


フライヤー フライヤー フライヤー
close
■date
・櫻田陽樹
・サンプラー
・2008.9
・124,000円ぐらい
■comment
 「BLUE SEAT TOKYO」のライブで使用するために購入。80GBの内蔵HDやUSBコネクト、カードリーダーなど、PCとの連携や、それに伴うデータ管理機能が強化された優れものです。しかし基本の構造はやはりMPC。面倒くさいエディット作業や、今時こんなことが出来ないの?等は相変わらずですが、そこがMPCの良さでもあります。ノートPCを持ち込んでライブをしている人を見ると、iTunesをただ流しているように見えてしまいすぐに飽きてしまいますが、MPCのライブは不便な環境を駆使して頑張っているのがわかるので、見ていておもしろいのです。
 大きな欠点は値段が高額なこと。新品で20万、中古で12万越えはちょっと高い気がします。ソフトのアップデートもほとんどありませんし。今後ものすごく高機能にバージョンアップすることはまずないでしょう。それなのに、1台は必ず持っていたい、と思わせてしまうのだからMPCはすごいな〜。  
Copyright(c)2008 DOUBLE NEGATIVE official web siter All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.