HOME BIO SHOWS DISCS MUSEUM BBS CONTACT
Discs


■WILD THING (海賊版)

・Wild Thing

 あまりにも売れなかった某オムニバスに見かねたファンの誰かが、ダブネガの曲だけ入った海賊版を無許可で作成していました。面白いという理由だけでこのコーナーに掲載。なぜかステッカーが2枚ついてくるという細かさっぷりにメムバーも感動。アメ横のとある路地裏で売っていました。見つけたら速買です。
リサイタル
Released in 2008
¥200

■WITH A SPLIT

・Team Mother Fucker
・Screaming Girl
・Tunnel
・Damericana
・Here Is The Invitation For The Wonderful World Of Music
・Route 2943

 PELOTAN6曲、ダブネガ6曲、共作1曲の計13曲からなるスプリットアルバム。タイトルはリスペクトしている友人のバンド名からパクられています。ジャケットデザインは僕と清宮氏の共同製作です。上野氏の大好きな鹿がテーマになっています。ライブ感を出すため、実際のライブを収録した歓声を冒頭で使用しています。分かりづらいですがバックでうっすらとTHE SAVASの曲が流れています。
曲解説
リサイタル
Released in 2007.4.13.
People's Records
PRCD-0262(GOAP-0004)
¥1,800 (tax in)

■MOVIE SKA (V.A)

・Wild Thing

 「 映画音楽をスカでカバー」というテーマのオムニバスです。レーベルや参加バンドがそれなりに凄いだけに、この話がなぜダブネガにまわってきたのか未だに疑問です。内容はなかなか素晴らしいもので全体的におしゃれな印象を受けました。そしてちょうど折り返し地点に当たる8曲目、シャレオツ雰囲気を一気にぶち壊すKYバンドがダブルネガティブです。カバー曲は「メジャーリーグ」のテーマ"Wild Thing"ですが、全く違う曲になっています。冒頭では行ったこともないのに"from Sun Francisco, California!!!"と叫んでます。救う余地は無。詳しくは曲解説で。
リサイタル
Released in 2006.7.26.
Cutting Edge
CTCR-14478
¥1,548 (tax in)

■Don't peel it off,and Don't pull it off!!

・intro
・Hello, My Friend!!
・P.A.R.K.
・Passion Fruits
・Wanna Be
・Pinch Hitter
・Unknown Place
・Enjoy Song
・Freedom ・Night Train
・Lonely Last Night

 構想から完成まで約2年という歳月を費やした事実上1stアルバム。PUNK、SKAを基調にブレイクビーツやエレクトロニカの要素を取り入れ、しまいにはフィールドレコーディングまでしてしまう、まさにやりたい放題な1枚です。Pro Toolsが分からなくて右往左往したり、機材が言うことを聞いてくれなくて叩いたりと、思い返すと本当にひどい2年間でした。しかし音質はともかく、曲やアイデアは時間をかけただけあって自分でも素晴らしく良くできたアルバムだと思います。アートワークは僕と清宮氏の共作です。リアルタイムな女子高生を描きたくて上野氏に「SEVENTEEN」を買いに走らせたことを憶えています。タバコが原因で彼女の家が火事になるというストーリー性のあるデザインにしたのですが、まさか上野氏の家が本当に火事になるとは、この時は夢にも思ってもいませんでした。
曲解説
リサイタル
Released in 2005.9.9.
People's Records
PRCD-0169
¥1,890 (tax in)

■Hello, My Friend! EP (デモ盤)

・Passion Fruits
・Wanna Be
・Unknown Place
・Hello, My Friend!

 Hello, My Friend! EPの内容がひどすぎて売るのはしのびないと思い、急遽作成したデモ盤です。内容は正規盤と全く同じ。ジャケットは2パターンあって、どちらも清宮氏によるものです。レア度はかなり高い1枚。
リサイタル

リサイタル
Released in 2003.
negatribe
(not for sale)

■Hello, My Friend! EP

・Passion Fruits
・Wanna Be
・Unknown Place
・Hello, My Friend!

 新メムバーの松本氏(A.sax)と松尾氏(Tb)を迎え5人になった新生ダブネガの1st E.P。友人から借りたKOLGのハードディスクにレコーディングしました。しかし機材はそこそこなのですが何でここまで音が悪いのでしょうか、演奏がずれているのでしょうか、音痴なのでしょうか。ちなみに当時メムバー達にその自覚はありませんでした。無知とは恐ろしいものです。アートワークは清宮氏のイラストを僕がmacで着色、しました。ONE STAR全面アピールデザインです。限定300枚、歌詞、対訳、メムバーによる直筆ナンバリング付。その努力を演奏に...と言いたくなります。
曲解説
リサイタル
Released in 2002.7.21.
negatribe
¥500(sold out)

■Double Negative

・My Youth
・Card Of Life
・Saim Mines

 4trのMTRで作ったデモです。当時僕が住んでいた団地の集会場でボーカルをレコーディングした記憶があります。アートワークは清宮氏のイラストを僕がカセットテープサイズに描き直してロゴを入れています。その清宮氏の原画イラストが入った歌詞カード、対訳付き。
曲解説
リサイタル
Released in 1999.5.2.
(not for sale)

■ダブルネガティブ(CD)

・Duku Tuku
・Crazy My Eyes
・Your Existence
・My Youth
・Search For Your Place
・Blowing It
・Heart Of Mine
・Night Train
・Again,And...
・Fruitiful Time

 「ダブルネガティブ」のCD板です。完成を待たずしてニュージーランドに旅立ってしまった上野氏のために作られた、この世にたった1枚のまさにレアもの。アートワークは清宮氏が担当しました。歌詞カードはありませんが森林益男氏によるライナーノーツが付いています。
リサイタル
Released in 1998.10.
(not for sale)

■ダブルネガティブ(TAPE)

side A
・Duku Tuku
・Crazy My Eyes
・Your Existence
・My Youth
・Search For Your Place
side B
・Blowing It
・Heart Of Mine
・Night Train
・Again,And...
・Fruitiful Time

 98年4月、上野氏が留学する直前にあわてて録ったダブネガの記念すべき初音源です。カセットテープなのでA面、B面という構成になっています。アートワークは僕(櫻田)が担当しました。全曲スタジオ一発録り。曲調も無駄に暗いし、全員音痴だし(それは今もです)、設定したbpmに技量が追いつかない、自分で作曲しておいて声が出ないなど散々ですが、なにを隠そう、これがダブネガの原点です。
曲解説
リサイタル
Released in 1998.5.2.
\200 (sold out)

Copyright(c)2008 DOUBLE NEGATIVE official web siter All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.